学進舎Yセミナーブログ » 2012 » 3月

学進舎Yセミナーブログ

阪神鳴尾駅前の進学塾です。入試情報やお知らせ、ちょっとした日記も掲載します。
3月 29

昨日、文部科学省が理数系教育の充実をはかるために取り組んでいる

「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」

の平成24年度指定校を発表しました。

近隣では以前から指定されていた

武庫川女子大学附属

が再度指定されました。

また、その中でも先進的な理数教育の拠点となる「コアSSH」(全国的な規模での共同研究)に

尼崎小田高校

が指定されたそうです。

SSHの指定は応募のあった97校から73校の指定となっており、理数系に対してしっかりとした教育をしていないと指定されません。

 

両校を含めた他の高校一覧やSSHについての詳細は

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/03/1318980.htm

をご参考にしてくださいね。

 

■参考■

スーパーサイエンスハイスクールHP

https://ssh.jst.go.jp/

 

3月 28
松田先生の別の一面
icon1 y_seminar | icon2 松田 | icon4 03 28th, 2012| icon3No Comments »

今日は松田先生の意外な一面についてお話します。

知っている人も多いですが、実は国語の先生をしながら休みなどを利用して作詞家もしているのです。

そして今日、

新しくとあるグループに提供した曲がCDになりました。

そのグループは…

 

 

です。

この曲は今からずいぶん前に書いた曲ですが、いまだにいろいろな人に気に入ってもらえているようで嬉しいばかりです。

勉強でも、クラブでも

「あきらめずに頑張ること」

が大切だと思います。

先生自身が作詞家を目指したころ、塾の先生を目指したころがあり、

そこからプロの作詞家になり、塾の先生になりました。

こうしてあきらめずに頑張ることが、こんな成果になったのだと思います。

これからも塾の先生としても、作詞家としてもがんばって成果をお知らせしたいなと思います。

3月 22

今日は卒業した

中3生たちの卒塾記念の食事会

を行いました。

バイキングでみんな楽しそうに友達同士で昼食を食べながら、ワイワイ騒いでいました!

 

今年の食事会では新しく買ってもらったのであろう携帯電話をうれしそうに使っていたり、

みんなで携帯で写真を撮り合ったり楽しそうでした!!

 

いよいよ高校生。

がんばれ、みんな!!

3月 21

高校入試も終わり、Yセミナーでは結果の分析に入っています。

今年も「西宮東・市立西宮・尼崎稲園・鳴尾」の主要校を中心に多くの生徒が難関・有名校に合格しました。

Yセミナー合格校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上のグラフを見てください。

大手模試の合格基準の偏差値を基にYセミナーの公立高校進学先がどのレベルの高校が多いのかを表したものです。

Yセミナーの公立高校(推薦・一般)に合格した生徒の

66%は市西宮・西宮東・尼崎稲園レベルの難関校に合格しています。

そして残りの29%も鳴尾・尼崎北レベルの高校に合格しています。

公立高校の入試では内申が大きく影響します。

それに向けて日頃から定期テストでがんばっている子たちが難関校に合格しています。

来年も志望校にみんなが合格できるよう、1年後の合格発表に向けてがんばります。

3月 20

最近、西宮では入試情報を発信するサイトが少ないためなるべく入試情報を発信できればと思い入試関連のお話が続いていましたが、今回は個人的なお話ですいません!

 

最近、花粉症のシーズンですね。

Yセミナーの先生たちもくしゃみが止まりません。。。

授業中ティッシュ箱を机の上に置きながら。。。という子もチラホラいますが、みなさん大丈夫ですか?

ちなみに、花粉症デビューは20才の頃だったと思います。

(今から何年前かは秘密です!)

山の中の大学のキャンパスでくしゃみが止まらなかったところで

「あれっ??」

となりました。

 

今が今年の花粉症のピークだと聞いています。

本当にこのくしゃみ、早く治まってほしいです。。。

 

ちなみに、毎年いろいろなアドバイスをいただいて

「○○を飲んだ方がいい!」とか

「○○をした方がいい!」とか

おっしゃっていただくのですが、いつも三日坊主になってしまいます。

すみません!

3月 19

今日はYセミナーの合格実績に続いて、西宮学区の複数志願選抜の合格状況についてのお話をします。

まずは、グラフを見てください。(グラフをクリックすると大きなグラフになります)

複数志願第一志望合格率

 

 

 

 

 

このグラフは各学区の第一志望での合格率を表しています。

ここで西宮をご覧になってください。

第一志望合格率がかなり低くなっていることが分かります。

市西宮や西宮東への

「チャレンジ受験」

が多かった影響で、第2志望での合格、その他校での合格が県下で最も多くなりました。

第一志望合格率の低さは昨年・一昨年に比べても格段に低いことがわかります。

ちなみに、

Yセミナーで上記のグラフの数値を当てはめると

第一志望合格率は89.5%

でした。

来年度の西宮学区の入試で、このような影響がどこまで出るのか、Yセミナーでは早くも来年度の入試に向けて分析を始めています。

3月 19

本日10:00から公立高校の合格発表がありました!

今年も市西宮・西宮東を中心に多くの高校に合格しました!!

 

今年度の各校の推薦・一般合計の合格実績です

市西宮 2名

西宮東 17名(うち数理科学6、人文社会科学3)

鳴尾  5名(うち国際文化情報1)

尼崎稲園 1名(推薦)

県立芦屋 1名(推薦)

三田祥雲館 1名(推薦)

神戸高専 2名

 

西宮今津(総合学科) 4名(推薦2名、一般2名)

尼崎北  2名

尼崎小田 1名

他校の発表が分かり次第、随時更新します。

3月 17

3月26日(月)より

春期特別講習会

が実施されます。

今月のスタートアップゼミで多くの方が受講され、また春期特別講習会の申し込みもすでにされている方がいるため

新中学1年~3年生に続き

新小学5年生も残席がわずかとなっております。

募集を休止する可能性もありますので、ご検討されている方はお早めにお問い合わせくださいますようお願いします。

 

3月 13

昨日、公立高校の入試問題がありました。

昨夜にサンテレビでも解答速報がありましたが、今日は国語の入試問題についてお話をしたいと思います。

今年の入試問題も論説・小説・古文・選択問題(詩or漢文)でした。

しかし、その中で主な変更点としては

・選択問題の漢詩(五言絶句)が漢文になった

・古文では今までの江戸時代の随筆から鎌倉時代の随筆になった

の2点です。

全体的な難易度としては

例年並み

と判断しています。

兵庫県教育委員会では各教科の平均点の公表を行いませんので、

(点数の分布や5教科合計の平均点は昨年については5月下旬に県教委で行われています)

 

Yセミナーの平均予測値を今年はブログで国語のみ公開します。

一昨年は70点以上あったと予想された国語が

昨年は65点

今年も昨年に比べて1~2点程度の差異になるのではないかと予測しています。

ちなみにYセミナー予測は今年も65点です

60点台が多いテストになるのではないかとは思いますが、70点台・80点台が十分に狙えるテストです。

上位校でも70点台は確保しておいてもらいたいと思います。

 

大問1は文章が読みづらかった人も多かったと思いますが、設問で2つ選んだり、a・bの設問がある問題が続きました。

2つのうち1つは容易に解ける問題が大半でしたので、もうひとつをどこまで合わせられるかが勝負どころになったのではないでしょうか?

大問2はYセミナーの予想問題と同じ出典でしたが、文章は読み易くても抜き出す場所が見つかりにくかった人もいたかと思います。大問1同様、a・b両方を合わせられるかがポイントです。

大問3の古文は「下座の僧、承仕~」で「下座の僧が承仕に~」という意味で理解できれば結構スムーズに文章全体も理解できたのではないでしょうか?

問三の設問も参考になった人もいたのかもしれないですね。

大問4の選択問題は、今回はどちらも難易度が下がったように思います。文章が若干難易度が上がったものの選択問題で確実に合わせてもらいたいと思います。

 

今回は国語だけですが、分析内容を公開しました。

あくまでYセミナーの予測ですが、ご参考にしていただければうれしいです。

合格発表は来週の月曜日。

ドキドキの1週間です。。。

 

3月 12

先ほど、高校入試が終わり受験生が塾に来てくれました。

来た途端

「同じ問題出た!!」

と報告がありました。

最後の授業で演習をした

まはら三桃さんの

「鉄のしぶきがはねる」

が入試問題で出題されたそうです。

 

他にも数学などで予想が的中したそうですが未確定情報なので分かり次第お知らせします。

 

« 以前の記事へもどる