学進舎Yセミナーブログ » 2013 » 3月

学進舎Yセミナーブログ

阪神鳴尾駅前の進学塾です。入試情報やお知らせ、ちょっとした日記も掲載します。
3月 30

現在募集を休止しておりました

新小4の生徒募集ですが

4月度授業よりクラスを増設することになりました。

これに伴い、本日より

新小4生を5名追加募集

させていただきます。

 

キャンセル待ちになっていた方など、ご検討の方はぜひお問い合わせください。

 

3月 23

公立高校入試の合格発表が終わり、さまざまな情報が届いています。

今日は複数志願の合格者のうち、

第1志望で合格している生徒がどれだけいるか

をグラフにしたものを掲載します。

 

ここで気を付けていただきたいのは

「第一志望のみ」の方は得点に達していない場合は不合格になります。

つまり、志望校に実際に合格している人の数はこの比率より少なくなることです。

 

このグラフでお伝えしたいのは順位です。

昨年もこのお話をしましたが、

西宮学区は昨年かなり低い第一志望合格率になりました。

今年は2年前程度に回復しましたが、今年も第一志望合格率は県下全学区の最低となりました。

他の少ない地域も新学区で統合される尼崎・宝塚・伊丹が下位を占めており、第一志望合格率の低さを象徴しています。

さて、もうひとつこのグラフで分かることがあります。

hukusuusigan

 

それは加算点の影響。

グラフの学区名のあとの【 】内の数字は第一志望加算点です。

第一志望の加算点が低い学区は、それと並行して第一志望合格率が低いようです。

西宮や尼崎の15点は第2志望校だと簡単に逆転できてしまうのです。

 

学区再編により、加算点は上がることが予想されますが

新中3生は現行通り15点のままであることは決まりました。

 

しっかりとゆとりを持って受験に挑んでくださいね。

ちなみに、その他校での合格率は…

西宮は0.8%(募集定員1,238名中10名)

尼崎は1.9%(募集定員1,342名中26名)

でした。

尼崎はその他校合格が県下最多

西宮は県全体の合格率0.64%(募集定員17,014人中109名)を上回る結果となりました。

 

しっかりと第一志望で合格できるように、がんばりましょう!

 

 

でした。

3月 22

もう一つの県教委からのニュースを。

公立高校の学科・コースの設置や特色類型の見直しに対する発表がありました。

 

西宮では特に影響するところはありませんが

尼崎では

県立尼崎高校の

「教育総合類型」とされていた特色選抜の枠を

「教育と絆コース」

として1クラス設置されることになりました。

コースですので、

受験は尼崎学区のみ

となります。

 

また、近隣学区として

宝塚北高校のグローバル・サイエンスコースが

グローバルサイエンス科

と学科になり、通学区域が県下全域になりました。

鳴尾からはあまりないかと思いますが、阪急沿線の方では市西宮のGS科と並んで検討される方も出るのかも知れませんね。

 

3月 22

中3の入試も終わり、また新たな新年度の入試が始まります。

新中3も入試日程が決定しました。

京阪神私立は2014年2月10日(月)

公立推薦・特色選抜は2014年2月14日(金)

公立一般入試は2014年3月12日(水)

に決まりました。

 

なお、公立高校の入試日程は

今後3年間は曜日にかかわらず変更予定がありません。

今年度は兵庫県が全国最後の入試でしたが、来年度以降は少し早くなるようですね。

 

ちなみに…

私立高校入試まであと325日だそうです。

(公立推薦まではあと329日、公立一般までは355日です)

この日数、意外とあっという間です。

みなさん、春休みは気が抜けやすい時期ですので気を抜かず頑張りましょう!

 

3月 21

本日、公立高校の合格発表がありました。

一般入試の結果としては

市西宮 1名

西宮東 5名

鳴尾  8名

西宮今津 2名

西宮南 2名

 

尼崎北 3名

市尼崎 1名

となりました。

詳しくは合格速報のページをご覧になってください。

3月 14

今年も公立高校の入試が無事に終わりました。

国語の問題は昨年10~11月に出版された文章が出題されました。

兵庫県では昨年に続き、最新の頻出作家の文章が出題されています。

市販の問題集などでは同じ文章に当たることがないようにという配慮もあるのかもしれないですね。

 

小説の「あと少し、もう少し」の作者瀬尾まいこさん。

数年前「幸福な食卓」などで頻出(テキストでも2~3度解きました)作家の一人として挙げられています。

論説の「『見る』に始まる」(「『あはれ』から『もののあはれ』へ」より)の竹西寛子さんも頻出の作家さんです。

今年から詩の出題がなくなりましたが、分量は予想されていたとおり選択問題がなくなった分、増えました。

難易度などは後日ブログなどでお知らせ出来れば…と思います。

 

受験生のみなさん、お疲れさまでした。

3月 14

昨日、報徳学園より国公立大学前期入試の合格速報が届きました。

近年着実に進学実績を伸ばしており、注目している私立高校の報徳学園ですが今年は

東京大学 2名

京都大学 1名

神戸大学 2名 など

最難関大学への合格

が続々と決まったそうです。

詳しくは

報徳学園のホームページ

に掲載されています。

http://www.hotoku.ac.jp

のWhat’s Newをご覧になってください。

3月 11

今日は東日本大震災の日です。

Yセミナーでは今日から

「地震などの災害対応について」

というプリントを配布します。

 

避難経路や171伝言ダイヤルの利用など頭の片隅に入れてもらえれば…

という思いからプリントにして配布しました。

 

このような機会が起こらないことが何よりですが、

いざという時にしっかりとした対応が出来るよう、私たちも意識をするために作成しました。

ぜひ、ご家庭でご一読ください。

宜しくお願いします。

 

3月 7

今日、兵庫県教育委員会より複数志願の第1志望の加算点が発表されました。

現中2(新中3)も変更なしの

西宮・尼崎ともに15点となります。

現中1(新中2)からは学区再編です。

その後、どうなるかが注目です。

3月 7

現在、春期特別講習会の募集を行っておりますがすでに一時的に募集を終了している学年が発生しております。

特に新小4・新中3はすでにキャンセル待ちの状況となっております。

また新中2も場合によってはキャンセル待ちになる可能性もございます。

残席状況に関してはなるべくブログや春期特別講習会のページで随時更新をするようにしておりますが、

更新が遅れる場合もございます。

お申込順での受付となっておりますが、お早めにご予約くださいますようお願いいたします。

« 以前の記事へもどる