学進舎Yセミナーブログ » 2014 » 3月

学進舎Yセミナーブログ

阪神鳴尾駅前の進学塾です。入試情報やお知らせ、ちょっとした日記も掲載します。
3月 31
春ですね。
icon1 y_seminar | icon2 松田 | icon4 03 31st, 2014| icon3No Comments »

3月も今日で終わり。

明日から4月になりますね。

消費税の増税に話題は持ち切りですが、今日の通勤時に横切る公園も春景色になっていました。

IMAG3860 IMAG3862 IMAG3872

 

 

 

 

 春真っ盛りですね!

 

 

3月 28

今日からYセミナーでは

国際NGO「プラン」

がグローバルで展開するキャンペーン

「Because I am a Girl」

に協力し、募金箱を設置することになりました。

 

このプロジェクトは世界では

学びたくても学ぶことが出来ない

状況に立たされている子どもたちがたくさんいます。

 

その中でも特に「女の子」が学ぶことが出来ず、文字を読むことすら出来ない

ということがあります。

 

65の途上国や東欧諸国の多くの女の子が中等教育を受けられないことによる経済的な損失は

年間約10兆円

と言われている中で、私たち教育業界の立場の者として

日本だけでなく、世界が助け合ってさまざまな教育を受けてもらいたい

その思いから、本日より募金活動を始めています。

 

早速、新小学5年の子どもたちが自分の財布から小銭を募金していました。

 

募金箱はGW前まで設置する予定です。

皆様のご協力、宜しくお願いします。

 

なお、このプロジェクトの詳細については下記ホームページをご覧になってください。

 Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

IMAG3846-1

3月 19

公立高校一般入試発表が終わり、Yセミナーでは早くも分析が始まっています。

次の図をご覧になってください。

 

20140319

 

この図は各学区全合格者に対する

「第2志望」「その他校」 による合格者数をグラフ化したものです。

 

「その他校」制度での入試は今年が最後になりますが、来年以降も複数志願制度は残ります

 

では、このグラフを見て、みなさんは何か思うことはありましたか?

 

 

そう、オレンジのグラフ=西宮学区が非常に数値が高いことがお分かりになったことでしょう。

 

西宮学区では1,346名の募集定員に対して

第一志望=1,027名

第二志望=302名

その他校=17名

で合格しています。

 

第二志望302名。

 

2番目に第二志望による合格者が多かった

姫路・福崎学区で187名

尼崎学区で181名

とその多さが目立ったことでしょう。

 

また、第二志望・その他校合格者率の多い学区が

すべて新第2学区、つまり西宮市の学区になります。

来年は第一志望の加算点が15点から20点になります。

第一志望の合格率は上がることが予想される反面、第二志望校も合格できない生徒が増えることが予想されます。

 

さらに詳細な分析結果は保護者面談などでお話しようと思います。

なお、下表は全合格者数に対する全学区の「第1志望合格」と「第2志望・その他校合格」の比率です。

ぜひ参考にしてください。

20140319b

 

 

 

 

3月 19

本日、公立高校の一般入試が終了しました。

全結果をお知らせします。

 

市西宮 3名

西宮東 6名

鳴尾  7名

西宮今津 2名

市尼崎  1名

県尼崎  1名

西宮南  1名

推薦入試でのコース合格を含めて

今年も

西宮東高校13名が合格

しました。

今年の厳しい競争率の中、よく頑張ってくれました。

 

3月 13

入試などでお知らせが遅くなりましたが、親和中・高より

2015年度~(現中3)

親和高校の生徒募集開始

のお知らせがありました。

募集定員が約30名と人数は少ないですが、神戸の伝統ある女子校の生徒募集。

今後、詳細が分かり次第お知らせします。

 

なお下記URLにてチラシを見ることが出来ます。(PDFファイル)

関心のある方はご覧になってください。

 

http://kobe-shinwa.ed.jp/img_folder/%E9%AB%98%E6%A0%A1%E5%8B%9F%E9%9B%86%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%80%80HP%E7%94%A8.pdf

3月 11

いよいよ明日が公立高校の入試です。

Yセミナーでは2月から全国の入試問題の分析が始まり、たとえば国語科では

31都道府県35種類の問題

をすでに研究しました。

 

今年は物語も気鋭の作家による文章が出ていたり、

論説では哲学・脳科学・建築を中心に広範囲なジャンルが出題されています。

 

明日はどんな文章が出題されるのでしょうか?

そして、他の科目もどんな問題が出題されるのでしょうか?

 

受験生みんながベストを尽くしてくれることを祈っています!

 

 

 

 

 

3月 10

本日、県教育委員会から

鳴尾高校に「総合人間類型」の設置

が発表されました。

 

この総合人間類型では

教育・看護・福祉などの仕事を目指す生徒のために

「子ども文化」「社会福祉基礎」「スポーツ総合演習」

などの特色ある科目を行うそうです。

 

類型ですので、入試は特色選抜になります。

新中3からの設置ですので、関心のある人は今後の詳細にも注目です。

3月 3

本日の正午で公立高校の志願変更が締め切られました。

今年は例年に比べて志願変更が非常に多くなりました。

各校の志願変更については

 

鳴尾+3

西宮南+11

西宮北+6

西宮甲山+9

市西宮-1

西宮今津-21

県西宮-11

 

となりました。

各校の入試にも影響が出そうです。

詳しくは改めて報告させていただきます。

 

 

3月 2

いよいよYセミナーでは明日より新学年の授業が始まります。

新小5・新中1・新中3の方は曜日・時間などが変わりますので、間違いのないよう通塾してください。

 

さて、本日で予定しておりました入塾説明会が終了しました。

本日も多くの方に来塾していただきまして、

新小学4~6年生につきましては

残席を若干名(1~2名)

とさせていただきます。

また

新中1

につきましても

お申し込みの方が特に多く、早期受付を終了する可能性がございます。

 

春期特別講習会の申込につきましては

一部学年においてキャンセル待ちになる可能性があります。

 

当塾についてお知りになりたい方につきましては今後は

随時対応いたしますので、その旨をお電話またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。