学進舎Yセミナーブログ » 2014 » 12月

学進舎Yセミナーブログ

阪神鳴尾駅前の進学塾です。入試情報やお知らせ、ちょっとした日記も掲載します。
12月 23

Yセミナーではいよいよ

冬期特別講習会

が始まりました。

年内は29日まで授業を行います。

入試まであと49日。

あとわずかですね。

 

さて前回に続き、11月の希望調査の結果について各校のグラフを掲載します。

まずは見方です。

waku

 

 

これをもとに、各校の推移をご覧になってください。

なお、11月度の昨年までの調査は西宮市のみのものですが、今年からは県内全域の数値です。

その点をご注意ください。

 

まず、市西宮です。

gs ichinisi

9月では昨年比で苦戦していたGSですが、11月はかなり上昇しています。

ただし、先述のとおり昨年まで含まれていなかった他市の希望者が今年から含まれていることと毎年11月の希望調査より受験者が多くなっていることから、今年も80名以上の可能は高いと予測しています。

 

普通科に関しては前回お知らせした宝塚・尼崎からの受験の影響による急増が予想されています。

宝塚北の希望者減が市西宮に影響している印象を持っています。

尼崎稲園に関しては昨年9月とほぼ同数となっています。今年の9月からは微減となりましたが、今後の動向が気になります。

 

次に西宮東。

higasi jinbun suuri

普通科の希望者減が非常に目立ちますが、その後の市西宮からの志願変更がどれくらいになるかに注目です。

人文・数理の各コースは好調ですが、推薦をもらえなかった生徒がいる点と人文に関しては9月に比べての希望者減が気になるところです。

 

 

そして、県西宮・鳴尾の2校です。

 

kennishi naruo naruokokusai県西宮の激増は西宮のみでなく、他市からの希望の多さも予想されます。複数志願の第2希望で他校を書くことが出来る影響も少なからずあるのではないかと思いますが、今後この影響から鳴尾への希望変更も予想されます。

鳴尾高校は国際文化情報学科の志望増も今後さらに伸びる可能性があります。

 

 

 

 

その他の高校です。

imazu kabutoyama kenashi kita kokusai minami

以上です。

さらに詳細な情報についてはYセミナーの授業内にてお知らせしています。

 

12月 15

先週の土曜日に報徳学園見学会に行ってきました。

今年も40名近い参加者とともに実験教室などのイベントを実施してきました。

この様子につきましては改めてブログやホームページにてお知らせします。

 

さて、今日から11月に実施されました進路希望調査の結果についての分析を数回に分けてお知らせします。

まず第1回目の今回は

学区再編の影響

についてまとめたいと思います。

 

注目されている方も多い他市から流出入の影響ですが、

多くの方が予想されているように

西宮から尼崎

についてはその数が少なくなるのではないかということが推測されます。

 

ただし、尼崎・西宮ともに公立高校の希望者が増えており、

尼崎については旧伊丹学区からの流入も予想されます。

 

今回特に私たちが学区再編で注目しているのは

旧宝塚学区

の動きです。

下の表をご覧になってください。

takarazuka

 

この表は過去4年間の9月の希望調査の結果と今年の11月の希望調査の結果です。

宝塚市内の公立中学の生徒数は横ばい状態で3年間は推移しています。

それに対して、市内の4校の希望者が激減していることが表から分かります。

この影響の予測として想定されるのは

阪急を利用して西宮⇒市西宮・県西宮

JRを利用して尼崎⇒尼崎稲園

への受験層の移動の可能性があります。

 

実際、下の表では

市西宮の増加、県西宮の急増が目立ちます。

ichinisi kennishi

 

 

次回はその他の西宮各校について分析結果をお知らせします。

12月 3

先週より始まりました

「私立高校入試直前個別相談会」

いよいよ残すところ2校のみとなりました。   前回のお知らせの園田学園に続き   今日は

大阪桐蔭高校の小野教頭

が来塾され、中3の保護者の方と相談会をしていただきました。 ono そして、昨日に続き

須磨学園からは濱谷入試広報部長

が2日連続でお話くださいました。

また、昨日は

明星高校から入試企画部長の上野山先生

uenoyama

 

先週の金曜日には

報徳学園の藤本入試広報部長

 

がお話されました。

 

fujimoto

 

他にも、

大阪薫英女学院高校より谷口企画広報部長

も相談会をされました。 この後、11月の進路希望調査についての分析結果も掲載いたします。